Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしごと

お久しぶりです。
“貧乏暇なし”でがんばっています。

翻訳は孤独な作業、と言いますが、
ひしひしと実感しております。
でも好きなお仕事なので続けていきたいと思っています。

さて、ずっとテレビ番組のお仕事をしていましたが、
はじめてドラマに携わりました。
しかも三国志です。主役は曹操です。
この後で「レッドクリフ」を観ると、なんだか
前とは違う気分になります。

題材があの「三国志」「三国志演義」なので、
かなり苦労しました。
泣きそうになりました。
終わった瞬間、へたり込みそうになりました。

すでにDVDもリリースされ、レンタルビデオショップでも
並んでいると思いますので、ぜひ観てください。
正直、かなりおもしろいです。
私は数話分の下訳というかたちで、ちょっぴり参加させていただきました。
字幕を作成された翻訳家さま、日本のスタッフの皆さまは一流です。
声優陣も豪華です。

ドラマ「曹操」
曹操

ぜひぜひ。
スポンサーサイト

インプット?

 学校が終わって3週間、思いっきり怠けておりました。

 ずっとアウトプットばかりの生活で、課題の最後のほうは正直苦しかった。
 「いったい、どういうふうに書けばいいんだろう」「この字幕は、みんなが読めるものなんだろうか」と、日本語を生み出す作業に戸惑いすら感じた。
 字幕にはいろいろルールがあって、その制約に縛られて身動きが取れない状態に陥ったり、ものすごく簡単なことばに自信がなくなったりする。
 結局、授業に出て、先生に指摘を受け、訳例を読んじゃえば、「なーんだ」って思うんだけれども。

 あと、やっぱり想像力がじゃまをしている、と痛切に思う。
 「こうに違いない!」と思って進めちゃうと、間違った道を全速力で突っ走ってしまう。だから誤訳になっちゃうのね。
 死んでいない人を、殺したりするのね。
 いやー、絶対に死んだと思ったよ。ハハハ……。
 ほんとはね、一瞬「どうして遺体がないのかな?」と思ったよ。思ったんだけれども。
 思いこみはダメ。ほんとうにどうにかしないと。

 はじめて台湾のドラマを観た。30時間弱をDVDで一気に観る。
 おもしろくてびっくり。
 大陸の映画やドラマと違い、なんとゆったりとした気分で、安心して観ることができるんだろう。
 
 ようやくちゃんと料理をするようになった。本を借りたり買ったり読んだり、楽しかった。
 怠けたっていいじゃない。

 今日からまた、少しずつ勉強を進めよう。 

そうぞうりょくをすてる

 昔から想像力はたくましいほうだったが、字幕翻訳ではこの癖が思わぬ誤訳を引き出してしまうことが判明した。

 とうとう授業が終わってしまった。
 結局最後までじゅうぶん満足のいく翻訳はできなかった。
 しかも、誰もそんなこと言っていないのに勝手に想像をふくらませ、セリフの内容を間違えてしまう。
 一旦、自分の思いこみをばさっと捨てることが肝要なのだ。

 ちなみに今回は、ただいなくなっただけなのに「死んだ」と訳してしまったこと。
 クラスメイトは明るく「すごい想像力だね」と笑ってくれたけれど、これはちょっと、ほんとうに気をつけなきゃ。

 最後に、はじめてみんなでご飯を囲むことに。
 お昼の中華料理店は空いていて、窓際の席に座る。
 あこがれの先生と一緒ということで、クラスメイトは緊張していた。私もドキドキである。
 しかも、先生が颯爽とお勘定を済ませ、おごってもらってしまった。

 毎回、「はっきり言ってごめんね」と恐縮されながらも、私たちの訳をバッサバッサと斬ってくれた先生。細かく適切な批評をしてくれた。
 傷ついているのではないか、と心配されているようだったがそんなことはまったくない。
 こんなにちゃんとダメ出ししてくれるなんて、ありがたくて、うれしかった。
 いつかご恩返しができるのだろうか。できるといいな。

 これから写経(プロの翻訳者さんの字幕を書き写すこと)の日々に入ろうか。
 まずは自分の色を捨てよう。

これから

 今日で5月も終わり。

 最後の課題を、さっき提出した。なんだか寂しい。
 これからどうしよう。
 こんな状態で、さあ独り立ちしろと言われても困ってしまう。

 クラスメイトとも話しているけれど、最初の仕事というのをどうやって手に入れるか、それがいちばん難しいんだな。英語ならまだしも、中国語だしね。

 まずは、色んなジャンルの映像を見て、字幕をノートに書き写そうか。
 これを先生は「写経」と呼んでらっしゃった。



 がんばろう。

こうりつか

 今週分の課題を、無事にメールで提出した。
 いつものことながら、送信ボタンを押すのが怖い。
 何度も見直した内容を、しつこく確認したりする。

 どんなに自信があっても、授業でめった斬りにあってしまうの。しくしく。
 あんなにはっきり意見してもらえると、ほんとうにありがたい。
 先生は有名な字幕翻訳者さんです。

 ちなみに、私が翻訳するのは中国語。
 英語、韓国語に次ぐ需要があるとは言え、狭い業界には違いない。もしかしたら、新しい人材など必要としていないかもしれない。新人が参入するのはとても難しいと思う。
 映画・ドラマ・ドキュメンタリーなどすべてを含めても、ベテランの翻訳者さんが5人もいれば、事足りるのでは?と言う人も。

 しかも、まだ修業中の身だから仕方がないとは言え、1分の映像に1時間もかけていることが判明。
 こんなんじゃ仕事になりません。

 効率化、効率化……。
 いちばんの効率化は、やっぱり地道な勉強かな。

 どんなことでも、結局そうだよね。

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

二文字屋

Author:二文字屋
二文字屋(にもんじや/nimo)
大阪出身
東京在住
キャットシッターを目指し、2匹の先生と同居中。
じゃまされながら翻訳の勉強をはじめ、なんとかプロに。
手づくり大好き。刺繍教室に通う予定。

愛濃(めのう)愛称:めの
半長毛三毛
2007年5月17日生まれ(と、勝手に決める)
兄弟たちと一緒に捨てられたところを
心優しきボランティアさんに保護され、
縁あって一緒に暮らしてもらえるようになる。
三毛の習性か、気が強くて賢い!

千代乃介(ちよのすけ)愛称:ちよ
シャルトリュー
2007年6月6日生まれ
蝶よ花よと育てられた秘蔵っ子。
お坊ちゃま気質なのか、のほほんとしており
とっても優しい。

****************
日日・・・にちにち。日々のこと。
花猫風月・・・かびょうふうげつ。猫のこと。
一編・・・いっぺん。詩のような雑文。
お客さまは猫さまです・・・キャットシッターのこと。
パンダの寝言・・・中国語のこと。
針と糸・・・手づくりのこと。
****************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。