Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

 今年は辰年。
 昇り竜のように、いろんなことがうまくいく年であってほしい。

 すこし早起きして、お雑煮をつくった。

 我が家の雑煮は関西風である。

 東北などの凝った雑煮と比べれば、味噌汁と同じくらいお手軽に作れるシロモノだが、それでも東京のスーパーの味方は江戸っ子なので、材料はことごとく安売りコーナーからは除外されていた。大量に積まれた餅も、みごとに四角四角、四角ばかり。店員さんに探してもらってようやく隅っこに追いやられていた丸餅と出会ったとき、周りに人影もなく、盛況を極める店内にあって、そこだけ静寂を感じたほどだ。
 しかし、今年は運がいい。金時人参が売られていたのだから。
 去年だったか、近所のスーパーで扱っておらず、やむをえず普通の人参でつくってみたらなんとも物悲しい気分になったものである。
 しかし、さすがにだいこんは置いていなかった。千葉県産……これはいつも食べるふつうのだいこんだ。神奈川県産……ちょっとおなかがふくらんでいて愛嬌があるが、大きすぎる。雑煮用の小さいだいこん、これを江戸に求めるのはちょっと酷というものか。しかたがないので千葉県産にお世話になることにした。
 さて、味の決め手の白味噌である。おお、神よ! なんということか! 一種類しか置いていない。
 どれにしようか、お正月だからちょっと奮発してみようか、とか、そういう選ぶ楽しみを与えられない切なさ、いや、迷う必要がなくなって幸いだ。そうだそうだ、そうだとも。
 くわいが半額になっていたし、黒豆も栗きんとんも昆布巻きも買うことができたし、大大大満足だ。


 くわい。
 私にとってはものすごく高い食材なので、ひとり暮らしをしてからはじめて買った。
 母親に電話をし、念のため調理法を聞いてみる。
「そんなん、ただ皮むいたらええだけやで。知ってると思うけど、芽は取ったらあかんで。わかってんな?」
「うん、わかってるわかってる」
 いや、全然わかっていなかった。そうだそうだ、くわいの縁起はすべてこの芽に支えられているということをすっかり忘れていた。
 危ない危ない。うっかり最初にばっさり切ってしまうところだった。

 そうしてできた元旦の朝食。
 出来合いのおせち三品目は汁気が多いので、ビニールパックのまま皿にレイアウトしてみた。そんな性格をどうかお許し下さいますよう。


 だし巻き玉子は自分でつくろうと思っていたのに、年末で砂糖を全部使い果たしてしまったことに気づき、断念する。
 だし、しょうゆ、さとう、この三種の神器が揃わねば、だし巻き玉子はつくれない。関係ないけど、私は築地の玉子焼きはけっこう好きだ。甘いから。


 なかなか上等なかまぼこを買ったもので、魚の臭いがぷんぷんするのだろう。
 めのちゃんが私の見ている前でぺろりと舐めてしまった。
 お正月なので、ほんのちょっぴりあげると、嬉しそうに食べる。






 束の間のお正月気分を味わう。

 皆さまもどうぞよいお年を。

スポンサーサイト

コメント

No title

mewmew4さん
遊びに来てください! 待ってます。
但し、これと言って人に誇れるレシピを持っておりませんが……。
料理本だけは人並みに持っているので、日々精進したいと思います。

さっちんさん
みりん……無いんです。ちなみに調理酒もありません。
いかに日頃料理をしないかばれてしまいます。
くわいはホクホクしておいしかったです。
でも、おせちも雑煮もすぐに厭きました。おでん、サラダ、いいなー。
フィデワってパスタパエリヤなんですね。知らなかったです~。

今年もよろしくお願いいたします!

No title

明けましておめでとうございます!
う~ん♪お雑煮美味しそうですね!!
また遊びに行った時には二文字屋さんの
手料理を食べてみたいです。

No title

くわい!私も買おうとしてやめてしまいました。失敗した!!
美味しいですよね。

うちは、おせちがあまり好きではないので、妹がおでんを作ってくれて、
私は「フィデワ」と「イタリアン春雨サラダ」を作りました。もちろん雑煮も!!

出し巻き玉子は砂糖の代わりにみりんでもいけますよ~!

今年もどうぞよろしくです。

さっちん

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nimonjiya.blog.fc2.com/tb.php/29-ad2aae92

«  | ホーム |  »

« | 2017-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

二文字屋

Author:二文字屋
二文字屋(にもんじや/nimo)
大阪出身
東京在住
キャットシッターを目指し、2匹の先生と同居中。
じゃまされながら翻訳の勉強をはじめ、なんとかプロに。
手づくり大好き。刺繍教室に通う予定。

愛濃(めのう)愛称:めの
半長毛三毛
2007年5月17日生まれ(と、勝手に決める)
兄弟たちと一緒に捨てられたところを
心優しきボランティアさんに保護され、
縁あって一緒に暮らしてもらえるようになる。
三毛の習性か、気が強くて賢い!

千代乃介(ちよのすけ)愛称:ちよ
シャルトリュー
2007年6月6日生まれ
蝶よ花よと育てられた秘蔵っ子。
お坊ちゃま気質なのか、のほほんとしており
とっても優しい。

****************
日日・・・にちにち。日々のこと。
花猫風月・・・かびょうふうげつ。猫のこと。
一編・・・いっぺん。詩のような雑文。
お客さまは猫さまです・・・キャットシッターのこと。
パンダの寝言・・・中国語のこと。
針と糸・・・手づくりのこと。
****************

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。